大王校正の特徴