会社概要


ごあいさつ

現在、我々はVUCAと呼ばれる変化の時代を生きています。IoTやAIの普及、さらには少子高齢化の加速など社会は変化しています。
この変化する中、当社は「『品質』を通じて、社会に価値を創造する」ことを経営ビジョンとしております。『品質』は我々が関わるモノづくり業界で大切な基盤です。
その『品質』に関わる課題を解決することで、社会の持続的な発展に貢献します。
そんな課題を解決する為、当社は、社会、お客様、従業員を支え、応援します。
これからも大王電機にご期待ください。

代表取締役社長 近藤 輝


会社案内

■ 会社名

大王電機株式会社

■ 所在地

〒664-0831 
兵庫県伊丹市北伊丹9丁目80番地1
TEL:072-785-7333 
FAX:072-785-7337

■ 資本金

7,350万円

■ 代表者

代表取締役社長 近藤 輝

■ 従業員数

95名

■ 事業内容

  • ・計測システム開発事業
    計測システム開発、検査装置開発、自動化装置開発
  • ・計測器校正サービス事業
    計測器の校正・修理・販売・レンタル・メンテナンスサポート
  • ・LSIテストソリューション事業
    LSIの評価・解析・検査におけるテストプログラム開発

■ 取引銀行

三菱UFJ銀行 尼崎駅前支店
池田泉州銀行 伊丹支店
みなと銀行 伊丹支店
商工中金 尼崎支店

経営理念

開拓者精神にあふれる誠実な企業をめざす。


経営ビジョン


・働く人の人生の品質
・お客様の品質
・モノづくり業界の品質
を改善する会社、支える会社、応援する会社として、成長を続ける。

創業のこころ

他の追随を許さない独自の強みを持ち自らの力で事業の発展を目指す。
社員は社会に対して使命を持ちその責任を果たすとともに、将来に夢を追い続け誇りある会社でありたい。

社名の由来

「大王起微細誅暴逆平定四海」
大王(劉邦)は低い身分から身を起こし、暴虐を誅し、四海を平定した、という司馬遷の史記より

沿革
  • 1972年
    近藤敬吉氏、近藤幸雄氏が大王電機株式会社を創設。
    三菱電機株式会社通信機製作所内で、通信機用トランスの生産を開始。
  • 1976年
    三菱電機株式会社通信機製作所の計測器管理・校正・修理業務を開始。
    尼崎市塚口に本社工場を設置。
  • 1978年
    三菱電機株式会社北伊丹製作所向けにLSI事業を開始。
  • 1979年
    LSI事業並びに計測器管理・校正業務を分離し、大王エンジニアリング株式会社を設立。
  • 1980年
    神戸工場竣工。
  • 1982年
    半導体製造用自動機器の開発・製作を開始。
  • 1986年
    システム設計を含む工場自動化ラインの設計・製作を開始。
  • 1987年
    三菱電機株式会社LSI研究所の設計業務を開始。
  • 1990年
    大王電機株式会社と大王エンジニアリング株式会社が合併。
    新たに大王電機株式会社として発足。
  • 1991年
    尼崎市南初島町に新本社設立。
  • 1996年
    本社を伊丹市荻野に移転。
  • 1997年
    計測器校正業務でISO9002取得。
  • 2002年
    「阪神ものづくりリーディングカンパニー」認定企業に選定される。
    大阪大学との「低消費高速ADコンバータ」の共同研究で、近畿経済産業局より「創造技術研究開発事業」補助事業所に認定される。
  • 2006年
    自社製品「モーター異音検査装置(DHEシリーズ)」を開発。
  • 2007年
    計測器校正業務で米国審査機関PJLAにてISO/IEC17025を取得。
  • 2009年
    ISO9002をISO9001へ更新。
  • 2010年
    伊丹市北伊丹に新本社を竣工、全事業を本社に統合。
  • 2011年
    神戸環境マネジメントシステム(KEMS)認証取得。
    サービスセンターがJCSS校正事業者に認定される。
  • 2013年
    LSI事業をテストプログラム事業に集約。
    兵庫県中央企業団体中央会「平成24年ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発助成金」に“パワーモジュールテスターの試作”にて採択される。
  • 2014年
    大阪中小企業投資育成株式会社より出資を受ける。
    池田泉州銀行「平成25年度ニュービジネス助成金」地域おこし奨励賞を受賞。
  • 2015年
    伊丹税務署長より優良申告法人として2度目の表敬を受ける。
  • 2018年
    新型異音検査装置DSV1-MAを開発、販売開始。